スポーツトレーナー始末記 〜養生指南・最上晴朗〜

コンディショニング&アスレティックトレーナーや手技療法師を生業としつつ関連業界にて幅広く活動中。トレーナー業務・スポーツ関連仕事記録・トレーニング観・人体観・健康観など。

飲み食い関連

にごりハッカ

3cdddc5e.jpg
行きつけの居酒屋…



本部の意向か、板長のゴリ押しか…




大量仕入れ、したような。






奈良県の新感覚の酒、「にごりハッカ」。




を、勧められた。





焼酎ベースなんで、クセはあまり無いが、
いかんせん、「甘い」。




加えて、ハッカの独特な風味と後味。





…何かの料理と合わせるには難しいか…




…て、店長もそう思ってるようで、



「最上さん〜、ちょっと飲んでみて下さいよ〜」




と、何とか捌くためのアイデアを求めてる様子。




う〜ん

まずくはもちろん、ないんですが、


食後酒、としてしか…




バーだったらね〜

ベルギービール

1b06fd55.jpg


一日の仕事を終え、最後の患者さんの施術後、お誘いいただき訪問。


赤坂サカス内にある、「デリリウムカフェ」赤坂店。



ベルギービールの専門店。




日本酒で云う、「蔵元」から直接樽ごと輸入しているそうで。



2e70887a.jpg
ご覧の通り、沢山の種類が。


これはいわゆる生ビールで、この他ボトルビールも数多く。

迷うまよう。



日本のビールももちろん旨いが、
また違った旨さが広がる。



アルコール度数も、10%を超えるモノも多く、
口当たりは良いが油断すると足に来る。(笑)





ムール貝やソーセージと共に。



呑んだうち、全体の10%ぐらいだが、幾つか紹介。


acce32b1.jpg







e48e127d.jpg

「パウエルクワック」。


理科の実験のような。





c70ecbc3.jpg







91355655.jpg

「ノストラダムス」。

我々世代には、懐かしい馴染み深い名前。






ae02561e.jpg

「ギロチン」。





どこをちょん切られるんでしょ…





でも、全部旨〜っ!

舌鼓。

af0ac6a9.jpgジンギスカン「羊ヶ丘」。


食ってばっか。


何しに来てんだか…

美唄(びばい)焼鳥。

496e5dd5.jpg〆には「もつそば」。

一幻

bd3e43e6.jpg選手、コーチが口を揃えて美味い!、と云うので昼飯に訪問。

「一幻」。

えびベースのラーメン。

新鮮な味〜









02d76883.jpg一幻のまえ。

幸い、行列は出来てなくて、
店内に数名の待ちだけ。

普段の行いが良いと、こういう恩恵がある。


というより、こんなとこで運を使ってるという説も。









246ab992.jpg
もちろん、完食。


あたしがスープ残すのは、よっぽど不味い証拠で、
生涯に数えるほどしか無い。

やや支離滅裂。

6e9768f8.jpg
何とは無しに無意識に自粛モードで、
食いもん関係の話題は避けてきたが、いつまでもそんな事してても意味が無いので、解禁。



患者さんの施術の後、お食事ご一緒に。



久しぶりの、ジンギスカン。「しろくま」。in赤坂見附。



こちらのスタッフのお姐さんはアルバイトの方々で、皆さんベッピンさん揃い。



んで、多くが上智大生。




ま、キャンパスが近い上、卒業する先輩から引き継いで紹介されるそうで。





その後は、同じく見附のOAK BARへ。



こちらもバーテンダーの皆さんは、全て女性。



これまた皆さん、何故かベッピン揃い。






…っていうか、ベッピンがいる店ばかり行ってる、という説もある。





ま、基本、エロオヤジですし。





それはそうと、タレントの上原美優さん。



自ら命を絶ったらしく。




正直言うと、特にファンである自覚は無かったが、
一報を聞いて、何故かやけに気になる。



そんな自分の自然な感情によって、
少なくとも彼女に対して、好感はもっていたのだ、という事が分かった。





しゃにむに、頑張ってた印象は強い。






仕事は、何にせよ、大変。
その世界で一本立ちするには。




恋愛も、生活も、様々な事があるし、
なかなか心穏やかに居られ続ける、というのも難しい。






心、折れかける事もしばしば。



でも、




何だか、とにかく、非常に残念。





自分なりには仕方ない対応だったんだろうが、




自分だって、そうならないという確証も保証も無いが、





やはり、とにかく、残念。





合掌。

タイムスリップ。

cc011f4e.jpg先日、選手との午前中のトレーニングを終え、
昼メシでも食うか、という事になり、
行く所が最近ワンパターンになっていたので、
ちょっと商店街の奥まで足を伸ばし、未知の領域に。







23区のはずれの場所でもあり、
基本的にレトロな街並み。



そんな風情を楽しみながらフラフラしていると、
何やらちょっとした行列が出来ている店が。




写真の、どっから見てもコ汚い普通(以下)ラーメン屋。



でも、二人とも基本はミーハーなんで、

「…並んでみるか?」

と、無言で意見は一致。





3d007e7b.jpg
この写真は店を出た後に撮ったものなんで、準備中になり暖簾も下ろしているが、
もはや看板の文字は全く見えないぐらい風化。








335a502a.jpg店内に貼ってあるメニュー表……


と言っても、年月で強力に変色し、
もはやほとんど読めない。



しかし…目を凝らして見ると、驚くべき価格であることが判明。




296e220e.jpg本来、外に出すはずの立て看板が店内に。

店の名前が「赤羽餃子センター」である事が分かる。




…え??


この店構えで、「センター」、って…



…っていうツッコミは、この際言いっこなし。



どう見ても70は過ぎてらっしゃる老夫婦、おふたりで切り盛りしている。

動きも全て、何もかもがスローに時間が流れている。





c7f42ff9.jpgいわゆる普通のラーメン。



なんと、このラーメン。


「270円」!


確かに、通常の店のラーメンよりも量は若干少ないが、
味は水準以上。
まさに昭和の中華そば。



第一、今時区役所の食堂でも、この値段は有り得ない。



0eec9c4d.jpg私が注文したチャーハン。


これも何と、「400円」。


量は普通、味も標準レベル。


この値段も、有り得ん。



e613c990.jpgさて、餃子センター、ってくらいだから、
やはり最後はギョーザに期待が掛かる。



味は…


ラーメンもそうだが、こればかりは好みが分かれるものの、
皮はもっちり系で、こりゃ〜旨い!



で、値段は「270円」!!!





つまり、ラーメンとギョーザなら、〆て540円也。



いやぁ〜



まさに、子供のころにタイムスリップしたようなふしぎな時間であった。

久しぶりの「やさい村 大地」


最近は予約しないと中々入れないらしいが、
ダメ元で行ってみたら、偶然にもお客さんの回転の狭間に当たり、運良く入れた〜


韓国料理「やさい村 大地」。


前回来たのは、何年前か……





三段バラ肉と共にいただける野菜が、
たらふく付いて来て、ヘルシー〜〜




6a0b32d6.jpg

このような野菜達が、おかわりし放題。


普段、野菜不足の方には超オススメ。




ですが、最近は人気店なので、要予約。




赤坂〜赤坂見附付近に二店舗。

しんや

d1c5b84f.jpg
先日、札幌に行った際、お邪魔した「しんや」。



一応、居酒屋という名目にはなっているが、
ホルモンやジンギスカン、お肉類がどれもこれも大変美味しい〜!!!





ご主人は、スポーツの分野に明るく、
ご自身も玄人はだしの腕前。




そんなわけで、店にも様々なアスリートが訪れる。





c50a0792.jpg
ソフトバンクホークス。松中選手のサインなど。






dfb90f6a.jpg
日本ハムファイターズ。森本稀哲選手のサインなど。




どーなんだか…

671d8b4e.jpg何度か書いた事がある、行きつけの中華屋さん。


料理人さんがトレーニング好き、って事から好意的に感じて下さり、
それからホールの可愛い女の子とも仲良しになり…




とは、以前にも書いた通り。




私の体格の事もあり、
それ以来、有難いことに大盛にして下さるのであるが、
最近、それがハンパない。




写真は、あくまで「普通盛り」の餃子セット、というメニュー。


飯は超大盛。
餃子は二人前。
ワンタンスープは、もはや付け合わせの域を超え、一品料理のレベル。




有難いのは確かなのだが、
ここまでしていただくと、もう店の名前も出しにくい。


「オレも大盛にしろ!」

なんて苦情が殺到したら、店に申し訳ないし…





ちなみに、これで660円也。





あと、困ったことが一つ。




以前は、呑んだ帰りに軽くラーメンでも、なんて軽いノリで立ち寄ってたが、
この量になると、小腹が空いたなんてレベルでは立ち寄れない。


しっかり空腹じゃ〜ないと。





「今日は其れほど空腹じゃないんで、結構ですから」



と言えばいいじゃん、って意見もあるでしょーが、
初めにサービスを見越して、先回りしたコメントなんて、何だかイヤラしい感じがして、言いにくい。





それに…





嬉しいのは確かだし、
一度断ったら、次からしてくれないかも…





と、考える、セコい自分…





しかし…





高校生じゃあるまいし、
こんなんで喜んでる中年も何だかな〜…………、と。






また、あたしがいつもサクッと食っちゃうもんだから、
店の人も面白がって、エスカレートして来てる気も。




もう若くないんだから、限界もあるのよ〜




でも、大盛大好き(笑)
プロフィール
since 2004.05.16
BlogPeople List
twitter
QRコード
QRコード
記事検索
Amazonライブリンク
goooooooooooogle
月別 ・過去の記事
scripts
最新コメント
  • ライブドアブログ