スポーツトレーナー始末記 〜養生指南・最上晴朗〜

コンディショニング&アスレティックトレーナーや手技療法師を生業としつつ関連業界にて幅広く活動中。トレーナー業務・スポーツ関連仕事記録・トレーニング観・人体観・健康観など。

俳優・タレント・TV番組・映画

やや支離滅裂。

6e9768f8.jpg
何とは無しに無意識に自粛モードで、
食いもん関係の話題は避けてきたが、いつまでもそんな事してても意味が無いので、解禁。



患者さんの施術の後、お食事ご一緒に。



久しぶりの、ジンギスカン。「しろくま」。in赤坂見附。



こちらのスタッフのお姐さんはアルバイトの方々で、皆さんベッピンさん揃い。



んで、多くが上智大生。




ま、キャンパスが近い上、卒業する先輩から引き継いで紹介されるそうで。





その後は、同じく見附のOAK BARへ。



こちらもバーテンダーの皆さんは、全て女性。



これまた皆さん、何故かベッピン揃い。






…っていうか、ベッピンがいる店ばかり行ってる、という説もある。





ま、基本、エロオヤジですし。





それはそうと、タレントの上原美優さん。



自ら命を絶ったらしく。




正直言うと、特にファンである自覚は無かったが、
一報を聞いて、何故かやけに気になる。



そんな自分の自然な感情によって、
少なくとも彼女に対して、好感はもっていたのだ、という事が分かった。





しゃにむに、頑張ってた印象は強い。






仕事は、何にせよ、大変。
その世界で一本立ちするには。




恋愛も、生活も、様々な事があるし、
なかなか心穏やかに居られ続ける、というのも難しい。






心、折れかける事もしばしば。



でも、




何だか、とにかく、非常に残念。





自分なりには仕方ない対応だったんだろうが、




自分だって、そうならないという確証も保証も無いが、





やはり、とにかく、残念。





合掌。

この世代には…かなりショック

cf83b397.jpg元キャンディーズのスーちゃんこと、田中好子さんが、お亡くなりになった、
とのニュースが深夜に飛び込んで来て…




も〜


どーして良いか、分かりまへんがや…


今年は、色々、最悪やな…

SP野望篇

SP



さっそく観てきましたわ。

「SP野望篇」。





ほんとは明日行けば1000円(映画の日)だったんだけど、
待ちきれなくて。







いやぁ〜




超面白かったですわ〜




あたし、あまりこのブログでも何かの作品を褒める、ってことはしないんですが。



ていうのも、ラーメンや何らかのコンテンツ類って、自分の好みと他人の嗜好は全く違うので、
力んで「良い!!」、って云っても、他人に「そうでもねぇじゃん」って云われるとショックなんで、



あまり褒めたり勧めたりしてないんですな〜




でもね〜



ま、ほんとにこればっかりは好みなんで何なんですが、


めちゃめちゃ面白かったですよ。




主演の岡田准一さんが、クランクアップの際に号泣してた映像を見ましたが、
理由が分かった気がしましたわ。



もちろん、ジャッキーチェンやスタローンの映画のような訳には行かないですが、
それでも十分過ぎるほど観ごたえあるし、
見終わってから、鳥肌立っちゃいましたがな。





あまり勧めるのもどうかと思いますが、
ドラマ版を観てた方は、ぜひお勧めです。




でも、


「お前がイイっ、つうから観てみたら、つまんねぇじゃね〜かよ〜」



とか、あたしへのクレームは止めて〜





だって、あたしは良かったんですもの〜

終了〜帰京〜

87883586.jpg今回のトレーニング出張は今日にて終了。



来月には最後のサマージャンプ大会があり、その後は徐々に冬モードへ移って行く。




写真は、昨日の風景。




この日はC-Link+さんをお借りしてのトレーニング。




こちらは札幌では有名な松田整形外科病院に併設されている、メディカルフィットネス施設。



一般の方のリハビリを終了した以降の運動継続や、アスリートのコンディショニングなど、様々な方々が利用している。




当然の事ながら、ドクターとの連係は密で、著名なトレーナーも常駐。



お近くの方は、ぜひ。








さて、話は変わり。






映画ってのも、観ない時は一年ぐらいは平気で観ない期間もあるし、
観る時は立て続けに観たりもする、あたし。




最近は、後者。





今回、札幌に着いた日の夜は何も予定が無かったので、
またまた映画でも、と。




「13人の刺客」を観た。




ここではいつも、ネガティブな事は書かない事にしてるので、
あくまで軽くコメント、ということで。






リメイク作品であるが、映像技術が昔とは比較にならない事もあり、
特に戦闘シーンの迫力は半端ない。




かなりエグいシーンもあるので、
女性やグロなモノが苦手な方は、覚悟がいるかも。




ただ、侍社会の不条理さや虚しさ、
同時に真の侍スピリッツなども十分に表現はされており、細かい突っ込みどころは目を瞑れば、娯楽作としては良いのでは。






さて、帰京したいが…





空港に来たら、新千歳付近は悪天候で飛行機が到着遅れ…






帰れるのかしら。

これじゃ〜なくても…

efeb407a.jpg最近、久しぶりに立て続けに映画が観られた。


「ベストキッド」と、「海猿3」。











まだ観てない、これから観るつもり、という方もいらっしゃるでしょ〜から、
ここでは軽い感想に留めることに。





「ベストキッド」
……ま、ジャッキーファンには嬉しい作品に。
彼が主役ではないので、アクション満載を期待してはいけないが、
ジャッキーの枯れた演技も、なかなか味があって良い。




「海猿3」
…ま、いわゆる鉄板モノ、で。
水戸黄門的に、分かっている結末に向けてのエピソードを楽しむ作品。
良いんじゃないっすか。これはこれで。





ちなみに、海猿は3D版しか上映しておらず…



公開直後は、この作戦で興収を上げるんですね。



写真は100円取られた3Dメガネ。



でもこの作品、3Dでなくても良かったような気も…




やっぱ、SFかファンタジーモノに限るかしらね。

え?この時代に…?

de8f4edf.jpg今日は、JATI(日本トレーニング指導者協会)の年次総会と研修会の
為、
江東区にある東京海洋大学に。



門をくぐると…





写真のような有り様。

ba6c9404.jpg









この時代に、学生紛争???


と見間違うような…




周囲をよ〜く見て、何となく状況が掴める。




映画の撮影でした。





確かにこちらの学舎、いかにも歴史ありそうな風格。

昭和の香り。

















0cf3f322.jpg
撮影工程表があったので。



マイバックページ、という作品のようですな。


妻夫木聡さんや松山ケンイチさんの名前が見える。




2b4562c3.jpg


ほら、帰りには同じ場所が元の姿に。

すごいですな。裏方さん。






1f0332b4.jpg
あ、肝心な研修会も、大変参考になる内容で、盛りだくさん。

写真は、国際武道大学の山本利春教授のリハビリテーションに関する講演。


或る意味、たいしたモンです。

20100610-00000039-sanspo-ent-view-000
AKB48の総選挙なるものが行われたそうな。

誤解のないように。決してオタクとかではありまへんので…


ただ、これだけメデイアに出てると、主要メンバーくらいは頭に入ってしまって。








シビアですな〜
投票で、如実に人気度が数値で示されてしまう。


そこらのビジネスマンなんて甘いもんで。



前年トップの前田敦子さんが陥落し、二位に。


新曲の歌える位置が変わってしまうそうですな〜






アイドルなんて、と思っていたが、
感心したのは彼女が観衆の目をはばからず、「悔し涙」を流したこと。


「負けず嫌いなんで、正直悔しいです。」



半端な男なんて、話にならないような男前のコメント。





悔し涙というのは、実は簡単に流せるものでなく、
本当に努力してきた者、あるいはその自覚がある者にしか流せないものである。



また、恐らく前田さんはその自覚と覚悟で頑張ってきたんだろうから、
それを言葉に出来るし、涙も流せる。




もちろん、穿った見方をすれば、
所詮は表現者なんで、
計算のもとに敢えて観衆の面前で涙を流し、アピールした………




とも、考えられなくもない。




だが、オジさんは真実の悔し涙であることを信じたい。





若者諸君。




本当の悔し涙、流したことあります?










TBS新スタートのスポーツ番組「S1」の悲惨…

【Sports Watch】TBSの新スポーツ番組はどうだった?(3)不安定な初回放送を露呈(Sports Watch) - livedoor ニュース




あたし、あんまりこういう事、言わない方なんだけど…


いやぁ、酷かったですな。


あまりの酷さに、思わずくだらないエントリー、書いちゃいました。


以前の恵俊彰さんと槙原さんの番組の方が、数段良かった…

元に戻して。

あたしが喜ぶことでもないが…やった〜

連ドラになる前からのファンである「相棒」。


とうとう、正当な評価を受けるまでに成長…


感無量(って、あたしが創ったわけじゃないが)



注目番組の視聴率(ゲンダイネット) - livedoor ニュース



●冬ドラマの事実上のトップは「相棒」

《20.4%》

 1月スタートのドラマが続々終了している。トップは「コード・ブルー2nd」(フジ)の平均16%半ばだが、実際に強かったのは昨秋からスタートして、先週まで放送された「相棒 season8」(テレ朝)だった。

 1月からだけで計算すると、平均では17%半ばを記録。先週の最終回は20.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。今年になって連ドラで20%を超えたのはこれだけ。「相棒」が事実上の1位といっていい。

 ジャニーズのドラマを筆頭に、平均1ケタのドラマがズラズラ並び、10%を超えたのは5本で、うち2本はどうにか10%をキープしたもの。企画が安直で演技がヘタ。敗因はこれに尽きる。

 連ドラはやめたらという声が上がりそうだ。

(日刊ゲンダイ2010年3月16日掲載)




確かに、昨今のジャニタレの演技はひどい。

脚本もひどい。

もちろん、安易な企画もひどい。

プロデューサーの見識を疑いたくなる現状。


ま、プロデューサーが勝手に企画してるわけじゃないだろうから、
局自体がとんちんかんになってる、ってことでしょうな。


スポーツ大陸。ジャンプチーム長野五輪の激闘

本日、深夜0時10分〜

あの伝説の長野五輪ノルディックジャンプチーム、
どん底からの金メダルの軌跡がドキュメントで放映されます。


ぜひ、ぜひご覧ください〜
プロフィール
since 2004.05.16
BlogPeople List
twitter
QRコード
QRコード
記事検索
Amazonライブリンク
goooooooooooogle
月別 ・過去の記事
scripts
最新コメント
  • ライブドアブログ