以前のエントリーで名古屋名物の手羽先唐揚げの事を書いたが、今日は7月7日にオープンしたばかりの「世界の山ちゃん・新宿店」に行ってみた。

世界の山ちゃん新宿店ミニキャンプ中の選手と、その大学時代の後輩を連れ、練習終了後に。
何を食べに行くか、という話になった時に、せっかくなら食べた事が無いもの、という事で。
場所は、西武新宿駅北口から2〜3分。
大久保病院の並び、と言った方が分かりやすいかな?
歌舞伎町の繁華街からすぐ。
どのようなモノかは、以前のエントリーをご覧いただければと思うが、
夕方5時から開店、ということで、
5時に行けば絶対大丈夫、と思って行ったが、
いきなり「満席です」と言われ、びっくり!
既に予約で満杯なのだ。(団体ではない)
但し「7時半までなら」という条件付きで、何とか座れた。


以前に行った新大久保店も、予約が無いと入れないほど盛況らしく、
名古屋の店もタイミングを逸すると入れなかった。
どうも手羽先人口が急速に増殖中らしい。
このエントリーを見て、行こう! と思った方は、
是非予約を入れていかれることをお勧めする。


それと、偶然この店で、
私が教鞭を執っている専門学校の女子学生に会った。
ここでアルバイトをしているとの事だった。
正直言って、授業はあまり真面目に受けているとは言い難い子だが、
仕事は真面目にしているようだ。
表ではちゃんとやってんのね。


それにしても、会ったのが居酒屋さんで良かった。
何せ、ここは歌舞伎町。
怪しい店で会ったらどうだったか…。
いえいえ、私はそんなところには行きませんが。
いや、ホント。