4ea72e06.jpg
年度も替わり、
今年も引き続き依頼をいただき、企業でのスタッフ研修を開始。



まずはパートナーストレッチ養成講習。



二ヶ月に渡り、細かい点含め、みっちり研修。





巷を見渡すと、
私から云わせれば、「ストレッチング」を甘く考え過ぎているトレーナーが多い。



いや、本人にしてみれば、そんな意識は毛頭無いのだが、
結果としてそうなっている事が多い。




いわゆるストレッチングが日本に浸透して、はや30余年。



一般的なものになったが故に、当たり前になって「慣れて、馴れて」しまった感が強い。






ま、あたしが細か過ぎる、って云えばそうかも。




でも、他人の身体を扱う技術奉仕である以上、
考え過ぎても、過ぎる事はないのでは?…とは思うのである。