suicaみずほ写真は先日、電車内で撮ったもの。
JRの「suica」とみずほ銀行のカードをコラボしたものの宣伝である。





実は、この少し前にビックカメラに寄ったら、
ビックカメラポイントカードとsuica機能の提携カードのキャンペーンをやっていた。
ビックカメラで買い物をした時に付与されるポイントを、suicaの度数に変換できる、ということらしい。
それでそのまま電車にも乗れる、ということだ。



最近、様々なカードや、
suica、Edyなど色々な電子マネーが出来たり、
はたまたそれらを決済する仕組みも、「おサイフケータイ」など、新しいものが続々出てくる。
提供側も顧客を取り込もうと、それらのいろいろな組み合わせを提案する。


例えば、私なども、
前述のみずほ銀行も口座があるし、suicaも使うし、
ビックカメラで頻繁に買い物もする。
自分にとってどの組み合わせが最も得か、判断に迷う。
Edyも持っているが、これも他のクレジットカードと組み合わせた方が得なのだろうが、あまりに選択肢が多過ぎて決めきれない。
かといって、新しいカードを増やすのはイヤだし…



W-ZERO3実は同様の悩みが通信アイテムにもある。
写真は話題になったウィルコムの「W−ZERO3」。
PHSと無線LAN機能、PDA機能を兼ね備えたヒット商品である。



私もご多分にもれず、ふた月ほど前に購入した。
もともと大のPDA好き。
ずっとザウルス愛好派で今まで5台も買い換えているが、その他にもモバイルギア、シグマリオン、Palm、京セラのデータスコープも持っていたし、
ずっとPHSも所有している。

W−ZERO3を買ったのは、
今までも出来るだけ持ち物を少なくしようと思い、
何とか携帯と通信機器とPDAをひとまとめに出来ないものかと試行錯誤し、
あれやこれやと買い換えてきたが、結局は帯に短したすきに長し。
その度に、「やはり一つのものに多くの機能を兼ねさせるには無理がある。」
と自分で結論は出したつもりだったが…



今度こそは…と購入したのがW−ZERO3であった。


出来たらこれにPDA機能は任せてザウルスは捨て、
通信費がかなり安いので携帯からこちらにメイン電話を換えて、
それで持ち物は減り、コストは削減、というシナリオだった。

が…



やっぱりひとつのものに集約するには無理があった。


まずはバッテリー。


電話をガンガン使ったら、いざ予定を見たい時にバッテリー切れとなっても困る。
逆もしかり。
また、手軽にメールを打つ、ということに関しては、
やはり携帯電話のスタイルが最適なことを改めて実感。
携帯のキー配列、あれは素晴らしいですな。
実にうまく出来ている。
はじめて分かりましたわ。



あと、PDAとして使うなら、
やはりザウルスやPalmに一日の長がある。
新OSのWindows Mobileも頑張っているが、細かい点で適わないようだ。
これはそれぞれの使い方にも依るだろうが。


ただ、これら全て、工夫や我慢を出来なくもないレベル。
だが今一つ踏ん切りがつかず、いまだにメインを携帯やザウルスから移す決断が出来ないのである。



そうは言っても、外出先から大きいファイルを送ったり、閲覧したり、blogを投稿したりには非常に重宝。
いちいちPCを持ち歩けないし、持ってても起動に時間が掛かるし、バッテリーの持ちは比較にならない。


だが、やはり一つには集約し切れない。




このエントリーで何を言いたかったかというと、
いろいろな新しい仕組みが出来たり商品が出来て、選択肢が増えるのは便利で結構なことなのは間違い無いが、
それをどう使いこなそうか?と頭を悩ますのも疲れるもんで。


これって、幸せになってんのかしら???



ま、悩んでんのもまた楽しからずや、ってとこかしら…